薬

喉が痛くて高熱も出る扁桃腺炎。すぐに病院に行きたいけど、今日は行けなさそう…。なんとか市販薬で症状を和らげたい。

扁桃腺が腫れている時に効果的な市販薬には、喉に直接スプレーするタイプや、喉の炎症を抑える薬、痛みを抑える薬などがあります。

また、扁桃腺炎の時に病院で処方される薬には、抗生物質や消炎鎮痛薬などが代表的です。

woman

扁桃腺が腫れてる時はどんな薬を飲めばいいの…?

doctor

今回は、扁桃腺に効果的な薬や服用する際の注意点について解説するので最後までご覧ください。

おすすめ記事
【保存版】市販の風邪薬!おすすめ10選を症状別に!

Sponsered Link

扁桃腺が腫れる原因や症状とは?

扁桃腺

扁桃腺が腫れて痛い場合、扁桃腺に炎症が起きている可能性が高いです。扁桃腺炎といい、菌やウイルスが扁桃腺で繁殖してしまっている状態です。

扁桃腺が腫れる原因としては、
・風邪
・過労
・ストレス
・気温の変化
・たばこ
・口の中の乾燥

などが挙げられます。

扁桃腺炎の場合、喉の痛みや高熱、全身のだるさ、食欲不振などの症状を伴う場合があります。

扁桃腺炎の原因や症状について見る
扁桃腺が腫れる6つの原因と治療法!手術の可能性も?!

つらい扁桃腺の腫れ。薬を使わない治し方は?

扁桃腺炎を治すには病院で抗生物質を処方してもらうことも重要ですが、日常生活の中で取り入れられる方法もあります。

殺菌効果のあるハチミツを使用した紅茶を飲んだり、こまめにうがいや水分摂取をすることで喉を乾燥させないようにするなど、すぐに実践できる方法があります。

扁桃腺炎を慢性化させないためにも、薬に頼らないことは大切です。

治し方や痛みを和らげる方法を見る
扁桃腺炎に効く治し方7選と今すぐ痛みを和らげる方法!

Sponsered Link

扁桃腺の腫れに!おすすめ市販薬7選!

喉が腫れて痛い扁桃腺炎。早く治したいですよね。病院に行く余裕がない時に助けてくれる市販薬を7つ紹介します。

①ハレナース

ハレナース

参考価格:1,200円(18錠)
医薬品分類:第3類医薬品

顆粒状の薬ですが、水なしで飲めるため水がない時でも服用することができます。

喉の炎症を抑えたり、痛みを軽減する成分が入っています。また、体力消耗予防にビタミンCが配合されています。

飲む時にひんやりと冷感を感じるため、痛くてほてった喉に気持ち良いのが特徴です。口内炎にも効果があります。

②ペラックT錠

ぺラックT錠

参考価格:1,200円(9包)
医薬品分類:第3類医薬品

炎症や痛みを改善する成分が入っています。また、皮膚の粘膜の機能を助ける作用のある成分が入っています。

食前・食後に関係なく、喉が痛い時に飲めます。錠剤なので粉の薬が苦手な人にもおすすめです。

ハレナースと同じく口内炎にも効果があります。授乳中の方でも服用可能です。

③のどぬ~るスプレー

のどぬ~るスプレー

参考価格:1,100円(15mL)
医薬品分類:第3類医薬品

喉の殺菌・消毒作用がある液体を、直接口の中にスプレーするタイプです。ツバを飲み込めないほど痛い時は、薬を飲むことですら辛いですよね。

こちらはスプレータイプなので飲み込む必要がなく、細菌や雑菌を消毒できるため、治るまでは持ち歩きたい薬です。

④ツムラ漢方葛根湯エキス顆粒A

ツムラ漢方葛根湯エキス顆粒A

参考価格:1,200円(2.5g×8包)
医薬品分類:第2類医薬品

漢方の薬で、風邪の初期症状に有効です。発汗を促すことで熱を下げることができます。また、炎症を抑える効果もあります。

症状が現れてから1~2日間の使用が推奨されているので、喉が痛くなる前に違和感を感じたら早めに飲みましょう。

また、葛根湯は肩こりや緊張性頭痛にも効果があるので、一家に1箱常備しておくと良いでしょう。

⑤ツムラ漢方桔梗湯エキス顆粒

桔梗湯

参考価格:1,000円(1.875g×8包)
医薬品分類:第2類医薬品

こちらも漢方薬です。
喉が痛い時や腫れている時、咳が出る時に飲む薬です。体力にかかわらず使用できる薬で、扁桃腺炎に効果があります。

顆粒の飲み薬の他、トローチタイプもあります。

⑥ツムラ漢方小柴胡湯エキス顆粒

ツムラ漢方小柴胡湯エキス顆粒

参考価格:4,000円(24包)
医薬品分類:第2類医薬品

副作用の心配が少ない漢方薬です。体の免疫機能の働きを助け、炎症を和らげる働きをします。胃腸、肝臓、呼吸器の機能を改善させます。

食欲不振を改善し、疲労を取り除くことで病気の回復を促します。

⑦ロキソニンS

ロキソニンS

参考価格:648円(12粒)
医薬品分類:第1類医薬品

消炎鎮痛薬です。熱を下げ、痛みを和らげてくれます。病院で処方してもらえるロキソプロフェンNa錠の市販薬であり、高熱や喉の痛みが辛い時にかなり効果があります。

扁桃腺が腫れている時に病院で処方される3種類の薬!

扁桃腺炎の時に病院から処方してもらう薬にはどのような役割があるのでしょうか。代表的な3種類の薬の特徴についてそれぞれ見ていきましょう。

①抗生物質

一般的な治療方法は、抗生物質の投与です。抗生物質を使用することによって細菌の増殖を食い止めます。細菌が減ってくると自然と炎症も治まっていき、結果として喉の腫れや痛みも和らいでいきます。

抗生物質は細菌の増殖を抑えるものであり、扁桃腺炎の根本的な治療です。それに対し、消炎鎮痛薬は細菌の増殖を食い止めることはできませんが、発熱や喉の痛みなどの辛い症状を和らげてくれる対症療法となります。

②消炎鎮痛薬

ボルタレンやロキソニンなどがこちらにあたります。消炎効果により喉の炎症が抑えられ、鎮痛効果により喉の痛みが和らぎます。また解熱効果により、高い熱を下げることで体が楽になります。

消炎鎮痛薬には、胃を荒らしてしまう作用があるものもあるため、もともと胃腸が弱い人はその旨も医師に伝え、胃腸薬もあわせて処方してもらうと良いでしょう。

③トローチ

飲み込まずに口の中で溶かすトローチには、痛みを抑える効果、炎症を抑える効果、殺菌する効果などがあり、トローチの種類によって効果が異なります。

扁桃腺炎の薬を服用する際の注意事項!

薬を服用することで、喉の痛みや腫れなどの辛い症状を緩和できますが、薬は良い効果のほかに副作用もあります。次のようなことを医師や薬剤師に伝えましょう。

・持病(高血圧、糖尿病、アレルギーなど)
・今まで飲んだ薬で副作用が出たことある場合はその詳細
・今飲んでいる他の薬

薬剤師在中の薬局も増えてきているため、市販薬を買う時も薬剤師に相談すると良いでしょう。また、いつまで経っても症状の改善がみられない場合は病院で相談しましょう。

扁桃腺炎を年に何回も繰り返している人は慢性化している場合があり、他の臓器へのダメージが懸念されます。その場合は、市販薬で症状を取り除くことよりも、病院で受診することが重要です。思い当たる人はすぐに内科や耳鼻科を受診しましょう。

まとめ

扁桃腺の痛みや腫れを和らげてくれる市販薬は多数あります。ひんやりと冷たい薬や、喉に直接スプレーするもの、また、口の中でなめるものなどあるので、服用しやすいものを選ぶといいでしょう。

市販薬はすぐに病院に行けない時にとてもありがたいですよね。ただ、大事なことは病院で受診して抗生物質で菌の増加を食い止めることです。抗生物質は市販薬では販売できないため、なるべく早く受診しましょう。

おすすめ記事
扁桃腺が腫れる6つの原因と治療法!手術の可能性も?!

扁桃腺炎に効く治し方7選と今すぐ痛みを和らげる方法!

Sponsered Link