薬

吐き気がつらい・・・
でも病院へ行く時間はない・・・
そんな時は、吐き気止めの市販薬でなんとかしたいですよね。

でも、どの薬がいいのかわからない・・・
というあなたへ。

胃酸の分泌を抑えてくれるガスター10や、自律神経の乱れを整えてくれる太田漢方胃腸薬Ⅱなどがおすすめです。

成分に着目して、吐き気に効果がある市販薬を厳選して6つ紹介します。

Sponsered Link

吐き気止めの薬にはどんな種類があるの?

あなたに合った吐き気止めの薬を見つけるためにも、成分を知っておくことは重要です。
それぞれの薬の種類や成分について確認していきましょう。
おすすめの市販薬へスキップ

胃酸の分泌を抑えたり、胃酸を中和する薬

胃酸の分泌が多いと、胃の壁を傷つけます。

そのため、胃酸の分泌を抑えたり、胃酸を中和する薬を飲むことで、胃もたれや吐き気の予防・解消に繋がります。

胃の壁を保護する薬

胃酸などで胃の壁が傷つくと、吐き気を引き起こす原因になります。

そのため、胃の壁を保護してくれる薬を飲むことで、吐き気の解消に繋がります。

消化を助けてくれる薬

糖質・たんぱく質・脂肪などを消化する、消化酵素が入っている薬です。

胃の働きが低下していたり、食べ過ぎて消化が追いついていない場合に飲むことで、胃の消化を助けてくれます。

吐き気を抑える漢方の薬

胃の働きを高めてくれる生薬が配合された漢方を飲むことによって、吐き気や胸やけ、食欲低下などを改善することが出来ます。

車酔いを改善する薬

脳にある嘔吐中枢を刺激するヒスタミンを抑える成分や、脳の混乱を抑える成分が入っているため、車酔いによる吐き気を改善してくれます。

吐き気止めにおすすめの市販薬6選!

吐き気止めには、胃酸の分泌を抑制したり、消化を助けてくれる成分が入った薬があります。

では、具体的にはどのような商品が吐き気に効果的なのでしょうか?

おすすめ市販薬を6つ紹介するので、あなたに合うものを見つけましょう。

①ガスター10

ガスター10

出典:ガスター10(詳細)|第一三共ヘルスケア

参考価格:980円(6錠)
医薬品分類:第1類医薬品

胃酸の分泌を抑えてくれるため、胃痛、胃もたれ、胸やけ、吐き気に効果が期待できます。
空腹時でも食後でも、症状が現れた時に服用できます。

錠剤だけでなく、粉の薬、口の中で即効溶けるタイプの薬がありますが、効き目に違いはありません。
あなたの好みの形状を選んでくださいね。

ストレスなどにより、胃酸の出すぎで吐き気や胃もたれを起こしている人におすすめです。

②ストマーゼ顆粒

ストマーゼ顆粒

出典:消化器系用薬|ゼリア新薬工業

参考価格:880円(16包)
医薬品分類:第2類医薬品

食べ過ぎや飲み過ぎ、ストレスなどによって起こる、胃もたれや吐き気を抑えてくれる薬です。
消化を助けてくれる消化酵素が配合されているため、消化不良に効果があります。
また、胃酸を中和してくれる効果もあります。

ついつい暴飲暴食をしてしまったり、生活習慣の乱れが気になる人におすすめです。

③太田漢方胃腸薬Ⅱ

太田漢方胃腸薬Ⅱ

出典:神経性胃炎、慢性胃炎に太田漢方胃腸薬Ⅱ|太田胃散

参考価格:980円(14包)
医薬品分類:第2類医薬品

ストレスによる胃の不調に効果がある、漢方配合の薬です。
自律神経のバランスを整え、吐き気、胃痛、食欲不振を改善してくれます。

飲み過ぎや食べ過ぎではないのに、胃に不調を抱えていたり、胃腸が弱い方におすすめです。

④新セルベール整胃<錠>

新セルベール整胃<錠>

出典:新セルベール整胃<錠>|エーザイ

参考価格:1,029円(21錠)
医薬品分類:第2類医薬品

胃の粘膜を守ることで、胃もたれや吐き気を改善する薬です。
また、胃の運動を活発にしたり、消化を助ける成分が入っているため、胃の働きを助けてくれます。

胃が弱ってきたと感じる方におすすめです。

⑤ビオフェルミン健胃消化薬錠

ビオフェルミン健胃消化薬錠

出典:ビオフェルミン健胃消化薬錠|ビオフェルミン製薬

参考価格:1,200円(60錠)
医薬品分類:第3類医薬品

食欲を改善したり、胃酸を中和する成分が入っているため、食欲不振や胃もたれ、吐き気に効果が期待できます。

他にも、消化酵素が含まれているため、胃の消化を助けてくれます。
食欲がない人は食前に飲むと良いでしょう。

食欲がない人や、食べ過ぎで吐き気がある人におすすめです。

⑥アネロン「ニスキャップ」

アネロン「ニスキャップ」

出典:乗り物酔いによるはきけ・めまいには、アネロン「ニスキャップ」|エスエス製薬

参考価格:1,000円(6カプセル)
医薬品分類:第2類医薬品

乗り物酔いに効く薬です。
ヒスタミンの作用を抑えたり、脳の混乱を改善する成分が入っているため、乗り物酔いによる吐き気、頭痛、めまいなどに効果が期待できます。
乗り物酔いの予防には、乗り物に乗る30分前に服用しましょう。

乗り物に乗ると、いつも吐き気を催してしまう人におすすめです。
常備しておきましょう。

Sponsered Link

市販薬と合わせて試して欲しい対処法!

即効で止めたい吐き気。
吐き気には、市販薬の使用以外にも対処法があります。

そして、以下の9つの原因別に対処法も異なります。

  1. 食べ過ぎ
  2. お酒の飲み過ぎ
  3. 乗り物酔い
  4. 妊娠によるつわり
  5. ストレス
  6. 薬の副作用
  7. 偏頭痛
  8. タバコ
  9. 生理周期

原因別の治し方についてはコチラ
吐き気の治し方!9つの原因別にまとめて解説!


また、吐き気止めに効果的なツボもあります。

ツボを押すことで、自律神経を整えてくれたり、胃の働きを助ける効果があるため、吐き気の緩和が期待できます。
具体的には以下の5つがおすすめです。

  1. 内関
  2. 関衝
  3. 公孫
  4. 厲兌
  5. 大敦

ツボの場所についてはコチラ
【図解】吐き気止めのツボ5選!乗り物酔いや二日酔いにも!

市販薬で治らなければ病院へ!

吐き気に対し、市販薬を使用してもなかなか治らない場合は、大きな病気が隠れている可能性があります。

以下の病気によって吐き気が引き起こされているかもしれません。


  • 胃潰瘍いかいよう
  • 胃がん
  • 腸閉塞
  • 急性膵炎
  • 脳梗塞
  • 脳出血
  • 急性緑内障
  • 自律神経失調症

早期発見のためにも、吐き気が続いている場合は、内科や消化器内科で受診しましょう。

吐き気が止まらない場合はコチラ
病気?!吐き気が止まらない!10の原因と対処法!

まとめ

吐き気におすすめの市販薬には、ガスター10ストマーゼ顆粒、乗り物酔いにはアネロン「ニスキャップ」があげられます。
胃の壁を保護する作用や、胃酸の分泌を抑える作用のある薬が効果があります。

吐き気の原因は人それぞれであり、購入した薬が効かない場合もあるでしょう。
薬局に在中している薬剤師の方に症状を相談すると、あなたに合った市販薬を紹介してくれるでしょう。
また、病院に行く時間を作って、医師へ相談することが吐き気解消への近道です。

おすすめ記事
【図解】吐き気止めのツボ5選!乗り物酔いや二日酔いにも!

吐き気の治し方!9つの原因別にまとめて解説!

二日酔いの吐き気の治し方!原因とおすすめ解消法3選!

Sponsered Link