裸の男性

痛みやかゆみを伴う痔のつらい症状、一刻も早く止めたいですよね。

つらい症状はあるけど病院に行くほどでもない、または病院で自分の肛門を見せるのは気が引けるという方も多いのではないでしょうか?

あなたの痔の症状によって、痔の薬の選び方は変わってきます。ステロイドの有無も重要な判断材料になります。痔の薬の選び方やおすすめの薬についてそれぞれ見ていきましょう。

Sponsered Link

痔の薬!どんな種類があるの?

痔の薬には、飲み薬、坐薬、軟膏、注入薬があります。効果の違いは多少ありますが、痔に効果があるということには変わりはありません。

選ぶ参考までに、まずは各薬の投与経路に関する特徴について見ていきましょう。
おすすめの痔の薬へスキップ

飲み薬

口から飲む薬で、錠剤や粉薬などがありますが、痔の飲み薬は錠剤が多いです。痔の患部の炎症止めや肛門周囲の血流改善に効果があるものが多いようです。飲み薬は、他の3種類と違って、飲むだけで簡単に使用できるのが特徴です。坐薬や注入薬を使用したことが無い方は飲み薬から試してみると良いでしょう。

坐薬

坐薬は、固形の薬を肛門から直接挿入することで使用します。坐薬も患部の炎症止めや血流改善の効果などがあります。

主に肛門より内側に痔が存在するときに直接患部に届くので、肛門周囲に痔のようなものはないけど排便の時に痛むなどの症状がある方は、内側の痔が疑われますので坐薬がおすすめです。坐薬は腸の粘膜や患部に直接吸収され、20分ほどで効果を発揮しますので、早期の効果を自覚することができるでしょう。

軟膏

肛門周囲に痔があるときに、直接塗ることができます。炎症止めや創傷治癒促進作用などがあります。軟膏は、肛門周囲つまり外側に痔があるときに使用されます。切れ痔や、外にあるいぼ痔などに使用できます。

注入薬

主に痔の薬で使用されます。プラスチックの容器に入っており、手を汚すことなく肛門の内側に薬剤を注入することができます。また、外側にも塗ることができるので非常に便利な薬です。中の痔、外の痔の両方に使うことができます。

おすすめ記事
自力でできる痔の治し方!自力で治せない痔もある?!

痔の薬を選ぶポイントとは?

飲み薬、坐薬、軟膏、注入薬での選び方は、あなたの痔の症状や好みによります。その他に、痔の薬を選ぶときのポイントとしては、ステロイドが入っているか入っていないかです。

ステロイド配合薬

ステロイド配合薬は、効果が強いのですぐに効果を実感することができるでしょう。しかし、妊婦さんや授乳中の方は胎児や赤ちゃんへの影響があり使用できません。また、ステロイドを長期使用すると体の免疫を低下させるといった副作用を発現するので10日以上の使用はしない方がいいです。

非ステロイド配合薬

ステロイドの影響がないので、妊婦さんや授乳中の方も使用することができます。長期の使用も可能ですので、ステロイド配合の有無はしっかりと確認しましょう。

おすすめ記事
痔ろうの5つの症状と初期症状!唯一の治し方とは?!

Sponsered Link

おすすめの痔の薬3選を症状別に!

それでは、おすすめの痔の薬を症状別に3つご紹介します。痔の飲み薬は症状全般で使用できるため、今回は座薬や軟膏、注入薬の中からのおすすめをご紹介します。

肛門の周囲や外側に痔がある場合

【ボラギノールA軟膏】

ボラギノールA軟膏

参考価格:1,400円(20g)
医薬品分類:第2類医薬品

肛門周囲や肛門に直接塗る軟膏になります。外側の痔の出血や腫れの改善に効果的です。ステロイド配合薬は痛みにも効果的です。

肛門の内側に痔がある場合

【メンソレータム リシーナ坐剤A】

メンソレータム リシーナ坐剤A

参考価格:1,200円(10個)
医薬品分類:第2類医薬品

内側の痔に効果のある坐薬です。痛みや腫れ、出血やかゆみなどあらゆる症状に効果を発揮してくれます。メンソレータムの坐薬は、薬剤が小さく肛門内に挿入しやすいので、痛みがある方や坐薬挿入初心者に特におすすめです。

肛門の外側と内側に痔がある場合

【プリザエース注入軟膏T】

プリザエース注入軟膏T

参考価格:1,600円(10個)
医薬品分類:第2類医薬品

肛門の内側と外側の両方に使用できる注入軟膏は、内外の痔におすすめです。痛みや出血、かゆみや腫れの痔の症状全般に効果を発揮します。プリザエースはメントール成分を配合しており、その他の注入軟膏より爽快感が得られます。

まとめ

あなたの痔の症状や好みによって、飲み薬、坐薬、軟膏、注入薬のどれがいいかを選ぶようにしましょう。

後は、ステロイドが入っているか入っていないかも必ず確認するようにしましょう。痔の薬には、各メーカーにステロイド配合と非配合のものとが販売されているケースが多いので、妊婦さんや授乳中の方は確認してから薬を選びましょう。

おすすめ記事
痔ろうの5つの症状と初期症状!唯一の治し方とは?!

自力でできる痔の治し方!自力で治せない痔もある?!

Sponsered Link