自由

便をする時の痛みや肛門周囲のかゆみや腫れ、それってもしかして痔ではありませんか?

昔は痔を自力で治す方法は存在しないと言われてきましたが、現在では様々なセルフケアがあり、自力で痔を治すことは可能だと言われています。しかし、”痔ろう”に関しては手術以外の治療法はありません。

自力で治せる痔の種類や、自力でできる痔の治し方についてそれぞれ見ていきましょう。

Sponsered Link

まずは知ろう3種類の痔!自力で治せる痔は?

痔を自力で治す前に、あなたの痔がどの痔に該当するかを知りましょう。痔の種類によっては手術でしか治らないものもあるので、痔の種類を知ることは非常に重要なのです。

痔には主に以下の3種類があります。
・いぼ痔(痔核)
・切れ痔(裂肛)
・穴痔(痔ろう)
まずは、それぞれの痔を見分ける特徴について見ていきましょう。

①いぼ痔(痔核)

肛門の中や外にいぼのようなしこりを形成する痔です。肛門の周囲のしこりや、排便時の出血、痛みがある場合はこのいぼ痔になります。いぼ痔の原因となるのは、肛門周囲の血流が悪いことで引き起こされます。また、便が硬くてよくいきむ人はいぼ痔になりやすいと言われています。

②切れ痔(裂肛)

肛門の皮膚が切れてしまうことが原因で切れ痔になります。排便時の出血や、排便時の強い痛みが特徴です。便が硬くてよくいきむ人に多いです。便が硬くて肛門周囲が切れてしまうことで切れ痔になります。

③穴痔(痔ろう)

穴痔は、肛門と腸のつなぎ目の歯状線という場所に便が入り込み、感染を起こしてしまうことで膿を発生させます。その膿が肛門周囲の皮膚にトンネルを作ってしまうのが穴痔です。排便時に膿が混じったり、肛門周囲の腫れや皮下から膿が出る場合は穴痔の可能性があります。また、穴痔は体内での感染もあり発熱します。穴痔の治療法は手術以外にありません。

つまり、いぼ痔・切れ痔は自力で治すチャンスがありますが、穴痔は手術しか治療法がないということです。膿が出たり、発熱がある場合はすぐに病院を受診しましょう。

おすすめ記事
痔ろうの5つの症状と初期症状!唯一の治し方とは?!

Sponsered Link

自力でできる痔の治し方4選!

いぼ痔と切れ痔の原因となる血流障害や硬い便の解消法に関して、効果的な4つの方法をご紹介していきます。

治し方①:肛門括約筋トレーニング

肛門括約筋とは、肛門を閉めるための筋肉のことです。肛門括約筋のトレーニングは、肛門周辺の血流の改善に非常に効果的です。

トレーニングの方法は、立った状態で肛門を閉める、緩めるをゆっくり繰り返すだけで良いです。息を吸いながら閉めて、息を吐きながら肛門を緩めていくようにします。

家事をしながら、立ち仕事をしながらちょっと意識をするだけで肛門周囲の血流が改善され、傷を治しやすくしたり悪化を予防することにつながります。

治し方②:長風呂で血流改善

肛門周囲の血流改善には温めることが一番です。身体は、温めた部位の血管を広げる機能がある為、肛門周囲を温めると血流改善になります。

普段の生活で肛門周囲を温めることは難しいですが、湯船に長くつかることで温めることができます。毎日のお風呂で、普段より長く湯船につかることで効果を発揮しますので、手軽にできておすすめです。

治し方③:腸内環境を整える

ヨーグルト

硬い便は、強いいきみや肛門を切ってしまい痔の原因になります。そういったことが習慣になると痔は決して良くなりません。

自力で痔を治すためには毎日、適当な便を排出することが重要です。一度痔になると、下痢にも弱くなります。下痢はアルカリ性なので、傷の治りを妨げてしまいます。そのため、下痢でもなく硬い便でもなく適当な便を排出するために、腸内環境を整えることが重要なのです。

腸内環境を整える際に重要なのがビフィズス菌です。腸内のビフィズス菌を整えるためには、毎日ヨーグルトを摂取することが効果的だと言われています。ヨーグルトには豊富なビフィズス菌があります。ここで重要なのが、毎日欠かさず食べるということが重要です。ビフィズス菌は消耗品で、毎日摂取しなければ効果を発揮しません。腸内環境を整えることでその他の病気にも強くなり一石二鳥の効果があります。

おすすめ記事
下痢の治し方!タイプ別の2つの治し方とおすすめ食材5選!

治し方④:オリーブオイルを摂る

オリーブオイル

便が硬めな人におすすめです。毎日1回オリーブオイルをスプーン1杯程度飲むだけで良いです。オリーブオイルは植物性の油で、非常に健康に良いと言われていますが、便を柔らかくする効果もあります。1日1回オリーブオイルを摂取すること習慣にすることで、硬い便を解消し、痔の悪化を予防することができます。正しい排便は痔の改善には必須なのです。

まとめ

いぼ痔と切れ痔は自力で治せる可能性はありますが、穴痔は自力で治すことはできません。ただし、いぼ痔と切れ痔に関しても生活習慣の改善などで症状が良くならない場合は手術をする可能性もあります。

血流の悪さや便の硬さなどを緩和する方法として、ヨーグルトやオリーブオイル、肛門括約筋トレーニングなど普段の生活の中で取り入れやすいものをご紹介しました。是非お試しください。

おすすめ記事
痔の薬!症状別におすすめ3選と選ぶポイントを解説!

下痢の治し方!タイプ別の2つの治し方とおすすめ食材5選!

つらい便秘の改善方法!原因とおすすめ解消法5選!

Sponsered Link