飲み会

皆さん一度は二日酔いを経験したことがあるかと思います。様々な症状でとても苦しい二日酔い、その日一日を棒に振ったという経験をした方も多いのではないでしょうか。

なかでも、二日酔いで続く吐き気はとても辛いですよね。吐いても吐いても吐き続ける二日酔いの吐き気、一刻でも早く治したいですよね。

woman

二日酔いの吐き気がつら過ぎます…

doctor

そんなあなたのために、二日酔いの吐き気の治し方を厳選して3つご紹介します。

おすすめ記事
二日酔いの頭痛の治し方!効果的な治し方7選!

Sponsered Link

二日酔いの吐き気!4つの原因とは?

楽しい飲み会だったとしても、お酒を飲み過ぎたことを後悔するほどつらい二日酔いの吐き気。

まずは、二日酔いで吐き気を引き起こす原因についていくつか見ていきましょう。

①脱水による吐き気

お酒を大量に飲むと、体は水分として体内に吸収せずに尿として排泄します。それにより、体は脱水の状態になりやすくなりるのです。

脱水になると、吐き気の症状を発症することがあります。

②低血糖による吐き気

アルコールは肝臓で分解・代謝されます。肝臓は、アルコールを分解・代謝するのに体内の糖を多く消費します。

お酒を大量に飲むと、その分だけ肝臓が働いて体内の糖も大量に使用します。そのため、二日酔いの日は低血糖になりやすいのです。低血糖になると吐き気を発症します。

治し方へスキップ
二日酔いの吐き気に効果的な治し方3選!

③アセトアルデヒドによる吐き気

肝臓は、アルコールを分解するとアセトアルデヒドという副産物を生成します。アセトアルデヒドの成分はアンモニアで、体に対しては毒素となります。

このアセトアルデヒドが体内を循環することで、強い吐き気を伴います。

④胃酸が多いことによる吐き気

アルコールの分子は小さく、あらゆる液体にも浸透することができます。胃酸の分子よりもアルコールの分子は小さいので、胃の粘膜まで届き、胃を刺激します。

刺激された胃は、さらに胃を保護するためにたくさんの胃酸を分泌します。すると、胃のむかつきや胸やけを起こし、吐き気を引き起こします。

おすすめ記事
【朗報】二日酔いの治し方!即効性のある治し方TOP5!

Sponsered Link

二日酔いの吐き気に効果的な治し方3選!

二日酔いの吐き気は、吐けば治まるものではありません。原因に対してしっかり対処をしないと、吐き続けて胃や食道を傷つけてしまいます。

また、吐くことが癖になって逆流性食道炎に発展することもあります。上記で解説した原因をもとに、それぞれの治し方について見ていきましょう。

①水分補給

水

二日酔いの吐き気の原因の一つに脱水症があります。水分補給をして脱水症を改善することで、吐き気が治まります。

オススメのドリンクはスポーツドリンクなど、塩分や糖分を適度に含んだ飲み物が良いでしょう。胸やけがして飲みづらい方は、水やお茶でも十分です。

②シジミの味噌汁を飲む

シジミ汁

シジミの味噌汁は、体内に循環する毒素アセトアルデヒドを分解し、肝臓を保護する効果を発揮します。

また、みそ汁自体に肝臓の働きを助けるコリンという成分が含まれており、二日酔い自体の解消にも役立ちます。

③シャワーを浴びる

シャワー

吐き気がきつくて飲み物が飲めない時は、体内の血行を良くして血液の循環を高めることが効果的です。

血行が良くなると、肝臓の働きを高めてアルコールを分解・代謝し、また、腎臓への血流も高めるので、尿として毒を排泄することもできます。シャワーを浴びることで全身を温め、血流を良くすることにつながります。

しかし、脱水を進行させてしまうこともあるので、できる限り水分を取るようにしましょう。

まとめ

二日酔いの吐き気は、そのまま吐き続けても治まりにくいです。しっかりと原因を対処して吐き気を治めるようにしましょう。

水分を摂ることが難しければ、シャワーを浴びて体の働きを助けるようにしましょう。

それでも吐き気が続くときは、重度の二日酔いで点滴を必要とする場合がありますので病院を受診しましょう。

おすすめ記事
【朗報】二日酔いの治し方!即効性のある治し方TOP5!

二日酔いの頭痛の治し方!効果的な治し方7選!

Sponsered Link