痛み止め

痛風で歩くのもつらいほど激痛が…
でも、すぐには病院に行けない…
こんな時は、市販の痛み止めで応急処置をしましょう。
ロキソニンSやイブA錠などは、つらい痛風に効果が期待できます。
その他にも、冷やしたり、足を拳上することでも痛みを緩和できます。
ただし、バファリンAなどのアスピリン配合の薬は、痛風の時は絶対に飲んではいけません。

Sponsered Link

痛み止めにはどんな種類がある?

病院で処方される痛風の痛み止めには、ロキソニンボルタレンなどの鎮痛薬の他、炎症を抑えるステロイドがあります。

しかし、ボルタレンは作用が強いため、市販されている薬はありません。
また、ステロイドは副作用も多く、自己判断で使用することはおすすめ出来ません。

そのため、痛風に効果のある市販薬としては、ロキソニンSやイブA錠のシリーズがおすすめです。
それぞれの薬にも種類があり、少しずつ効果が異なります。

痛風の痛み止めに!おすすめ市販薬5選!

痛風の痛み止めにはロキソニンSイブA錠シリーズがおすすめですが、その中にも種類があります。
それぞれの特徴を把握して、あなたに合うものを選んでみてくださいね。

①ロキソニンS

ロキソニンS

参考価格:648円(12錠)
医薬品分類:第1類医薬品

ロキソニンは、痛風発作時の痛み止めとして、病院でも処方される薬です。
そのため、市販薬のロキソニンSは、痛風の痛み止めに効果が高いと言えます。
風邪の時の頭痛や発熱にも効果があるため、尿酸値が高いと指摘された方は、家に常備しておくと良いでしょう。

②ロキソニンSプラス

ロキソニンSプラス

参考価格:698円(12錠)
医薬品分類:第1類医薬品

ロキソニンは、副作用として胃腸障害が起こりやすいといわれていますが、ロキソニンSプラスには、酸化マグネシウムという胃を守る成分が含まれています。
そのため、胃腸があまり強くない方は、こちらのロキソニンSプラスがおすすめです。
小型で飲みやすく、眠くなる成分が含まれていないのも特徴です。

③ロキソニンSプレミアム

ロキソニンSプレミアム

参考価格:698円(12錠)
医薬品分類:第1類医薬品

ロキソニンSよりも即効性があり、鎮痛効果を高める成分が入っています。
眠気が出やすいため、痛みで夜寝付けない時には、入眠を助けてくれます。
しかし、日中や運転中などは、ひかえることをおすすめします。

④イブA錠

イブA錠

参考価格:750円(24錠)
医薬品分類:第2類医薬品

イブA錠には、イブプロフェンという鎮痛効果のある成分が入っています。
イブプロフェンは、ロキソニンの鎮痛成分であるロキソプロフェンと比べると即効性には劣りますが、長く効くという特徴があります。
眠くなる成分が入っているため、日中は注意が必要です。

⑤イブA錠EX

イブA錠EX

参考価格:598円(20錠)
医薬品分類:第2類医薬品

イブA錠シリーズの中では、痛みに効く成分が最大量入っているため、イヴA錠で効かない場合におすすめです。

アスピリン配合の痛み止めは絶対にダメ!

痛風の痛み止めには、ロキソニンSやイブA錠が有効です。
しかし、痛風の時は絶対に飲んではいけない痛み止めの薬もあります。
それは、痛み止めの成分でもあるアスピリン(アセチルサリチル酸)を配合している薬です。

アスピリンによって痛風発作が誘発されたり、痛風の痛みが強くなります。
アスピリン配合の薬としては以下のものなどがあげられます。
・バファリンA
・バイエルアスピリン
・エキセドリンA錠
・ケロリン
・ベネスロン

痛風の痛みを緩和する方法4選!

痛風による痛みが強い時は、痛み止めの薬を飲むことをおすすめしますが、合わせて以下の4つの方法も実践してみてください。

①患部を冷やす

痛風の痛みの原因は、関節の炎症です。
そのため、患部を冷やすことで、炎症をおさえて痛みを和らげることが出来ます。
尿酸値が高い人は、冷凍庫に保冷剤を常備しておくことをおすすめします。

②安静にする

動くと余計に痛みが増します。
痛風発作による痛みはかなり強いため、歩くこともままならない場合もあります。
そんな時は無理に歩こうせず、なるべく安静にしましょう。

③足を拳上する

痛風の痛みに襲われている時は、足の血流量を少なくすることで、痛みを緩和できます。
布団やソファに横になり、クッションや折りたたんだ布団の上に足を乗せましょう。
「ドクンドクン」という、脈打つような痛みを軽減することが出来ます。

④水をたくさん飲む

痛風は、血液の中の尿酸が多いことで引き起こされます。
そのため、水分をたくさん飲み、血液中の尿酸を薄めましょう。
痛風発作が起こる前触れの症状が現れた時点で、予防として水を飲むようにしましょう。

痛風の前触れ症状についてはコチラ
痛風の8つの前触れ症状!関節のピリピリは危険信号!

痛みが治まっても必ず病院へ通院する!

痛風の痛みは、長くても1週間程度で収まることが多いです。
そのため、市販薬の鎮痛剤などで痛みを緩和してそのまま放置したくなるかもしれません。
しかし、必ず病院で受診しましょう。

痛みが一時的に治まっても、尿酸値の改善が出来なければ、再び痛みに襲われます。
さらに、その痛みの感覚は徐々に短くなり、痛風発作が頻発するようになってしまいます。
最悪の場合、腎臓に障害が起こり、透析が必要になることもあります。

重症化を防ぐためにも、早い段階で病院に行き、尿酸値を下げる薬を処方してもらいましょう。

痛風の治し方についてはコチラ
痛風の治し方!食事・薬・運動療法の3つをまとめて解説!

まとめ

痛風の痛み止めには、ロキソニンSやイブA錠がおすすめです。
アスピリンを含むバファリンAなどは、痛風を悪化させてしまうため禁忌です。
いずれにしても、市販薬は応急処置として使い、必ず病院で受診しましょう。

痛風は歩けないほどの痛みを伴うので、自分に合った痛みへの対処方法をいくつか持っておくことをおすすめします。

おすすめ記事
痛風の8つの前触れ症状!関節のピリピリは危険信号!

100g中のプリン体は重要ではない!?痛風に悪い食べ物10選!

Sponsered Link