ストレス

まぶたがピクピクと痙攣していませんか?止めたくても自分では止められませんよね。そのまぶたの痙攣、ストレスが原因の可能性が高いです。

仕事や学校、人間関係などでストレスを抱えていませんか?

あなたのまぶたの痙攣がストレスによるものであれば、ストレスを解消することがまぶたの痙攣を解消することにも繋がります。

woman

まぶたの痙攣が治らなくて困ってます…

doctor

今回は、まぶたの痙攣が起こる原因やおすすめの解消法について詳しく見ていきましょう。

おすすめ記事
まぶたの痙攣が止まらない!考えられる病気や治療法まとめ!

Sponsered Link

まぶたの痙攣の多くはストレスが原因!

まぶたの痙攣は、ストレスによる神経の興奮が主な原因となります。

頭や顔にはたくさんの神経が走っています。そのうちの1つに『顔面神経』と呼ばれる、表情を作ったりまぶたを閉じる時に機能する神経があります。

ストレスが強くなっていくと、この顔面神経が過剰に興奮してしまいます。必要以上に興奮した顔面神経が筋肉を動かしてしまい、まぶたをピクピクと痙攣させてしまうのです。

しかし、まぶたの痙攣には、脳や眼の病気など体の異常を教えてくれているサインの可能性もあります。

ストレス以外の原因について見る
まぶたの痙攣の原因は?3つの病気とそれぞれの原因や特徴!

ストレスによるまぶたの痙攣はどんな症状?

ストレスが原因で引き起こされるまぶたの痙攣は、眼瞼ミオキミアという病気の可能性が高く、下記の症状が特徴です。

・片側のまぶたがピクピクと動く
・下まぶたに起こることが多い(上下のまぶた同時の場合もあり)
・1分くらい痙攣が続くが、一旦止まってまた繰り返す

もし両目が同時に痙攣していたり、片側の顔面全体に痙攣がある場合は、他の怖い病気が隠れているかもしれません。

他の病気について詳しく見る
まぶたの痙攣が止まらない!考えられる病気や治療法まとめ!

Sponsered Link

まぶたの痙攣の解消法!

まぶたの痙攣は、疲れやストレスが主な原因とされています。眼や全身の疲労を解消したり、眼に良いといわれる栄養を摂取することも大切です。

眼や全身の疲労解消法を詳しく見る
まぶたの痙攣が片方だけ!原因と解消法11選をジャンル別に!

しかし、疲労よりもストレスが原因でまぶたの痙攣が引き起こす場合が多いとされています。ストレス解消がまぶたの痙攣を解消する最も有効な対処法といえるでしょう。続いては、ストレス解消にフォーカスして紹介していきます。

おすすめのストレス解消法9選!

それでは、これから紹介するストレス解消法を実践してまぶたの痙攣を解消していきましょう。

具体的な眼・身体の疲労解消法について知りたい方は上記のリンクをご覧ください。

①おいしいものを食べる

ステーキ

ストレスが溜まってくると、「食べたいー!」と食欲が湧く人もいますよね。これは実は理にかなっているのです。

食べると『セロトニン』というホルモンが分泌されます。このセロトニンは『幸せホルモン』とも言われており、その名の通り幸せを感じることが出来ます。

またよく噛んで食べることもストレス解消に繋がります。よく噛むと『コレチストキニン』というホルモンが分泌されます。こちらはイライラを抑制する効果があります。

ストレスが溜まってきたと感じている場合は、よく噛んで食事を行うことでストレス解消に繋がります。

②映画やドラマを見て泣く

泣くことは、ストレス軽減に大変効果があります。泣くことによって『エンドルフィン』というホルモンが分泌されます。こちらはモルヒネのような物質で、強い鎮静作用がありストレスが解消されます。

また、涙は体に蓄積された心のしこりを洗い流してくれます。副交感神経も活性化し、リラックスした気持ちになれるため、寝る前などに泣くとさらにいいでしょう。

③とにかく笑う

笑顔

笑う事でも『エンドルフィン』が分泌されるため、ストレス解消になります。

また、笑うだけで身体の免疫が30%も上がると言われているほど、笑うことは体にとってプラスなのです。体の調子が悪いとそれだけでストレスになりますから、免疫力が上がることはストレス予防にも大切なのです。

おもしろいことがなくても、笑顔を作るだけで同じような効果が期待できます。朝起きてすぐに笑顔を作ることで、ストレスの少ない1日を過ごせるでしょう。

④笑う赤ちゃんを見る

赤ちゃんの笑顔

自分が笑うだけでなく、他人の笑い声を聞くこともストレス解消に繋がります。特に、赤ちゃんの笑い声は癒し効果が絶大です。

インターネットや動画サイトで「赤ちゃん 笑う」など検索するとたくさん動画が出てくるので、さっそく見てみましょう。

⑤1番高いパンを買う

パン

ストレス発散のために、ショッピングをする人も多いですよね。しかし、衝動買いをすることで「こんないらないものにお金を使ってしまった」と後悔することも…。

そんな時はパン屋さんに行き、そのお店で1番高いパンを買うだけでショッピングと同じようなストレス解消効果があります。

高いパンと言っても数百円で済むので、散財するわけでもなく、おいしいパンを食べることも出来るので一石二鳥です。

もしパンを食べる気分でなければ、「1番高いコンビニスイーツを買う」「1番高いお弁当を買う」と、お店や買うものを変えてもいいでしょう。

⑦運動をする

ジョギング

笑ったり泣いたりした時と同じく、運動をすることでも『エンドルフィン』が分泌されます。

また、1日中休んでいるよりも、軽くスポーツをした方が疲労が解消されるといわれています。趣味でスポーツジムに通ったり、友達と新しいスポーツに挑戦してみるのもいい刺激になります。体力をつけることも、ストレスを溜めない体づくりに繋がります。

おすすめ記事
有酸素運動の驚くべき効果とおすすめ4選!

⑧一定のリズムを刻む動作をする

歩く、ガムを噛むなどの行動は一定のリズムを刻んでおり、自律神経を整えます。

ウォーキングは心身共にリフレッシュできるのでおすすめです。朝や夕方に毎日30分歩くことで生活習慣が整ったり、体力がつくため、総合的にもストレスを溜めない体づくりに繋がっています。

また一定のリズムを刻む動作として、貧乏ゆすりもこれに当たります。ストレスが溜まっていえる人が足を揺らしたりしていることは、理にかなっていると言えるでしょう。

おすすめ記事
腹式呼吸の効果とは?!3つのダイエット効果やコツ!

⑨叫ぶ

山びこ

叫ぶ動作によって内臓のマッサージ効果が得られます。内臓が活性化されることによって、血行が促進されて体温が上がります。

疲労物質が排出されたり、免疫機能も向上し、ストレスが溜まりにくい体づくりとしても叫ぶことは良いことなのです。

絶叫マシーンに乗ったり、スポーツ観戦をすると自然に大きな声を出せます。また普段大きな声を出さない人は、カラオケボックスで大声で歌うだけでも同じような効果が期待できます。

まとめ

まぶたの痙攣は、9割以上がストレスが原因といわれています。ストレスは体に様々な異変をもたらしますね。

ストレスが溜まりやすい現代であるからこそ、自分に有効的なストレス解消法を知っていることが大切になってきます。

まぶたがピクピクと痙攣してきたらストレスがたまっているサインです。ストレス解消法を実践して、気持ちも体も切り替えるきっかけにしていきましょう。

おすすめ記事
まぶたの痙攣が止まらない!考えられる病気や治療法まとめ!

まぶたの痙攣の原因は?3つの病気とそれぞれの原因や特徴!

まぶたの痙攣が片方だけ!原因と解消法11選をジャンル別に!

Sponsered Link