トイレで血尿が出ると、えっ…てびっくりしてしまいますよね。
それも肉眼でもはっきりとわかってしまう場合はなおさらです。

血尿は体の異常のサインでもありますので、原因を把握して適切な処置をする必要があります。

woman

血尿って何が原因なの?

doctor

膀胱炎によるものや膀胱がんの可能性もあります。それぞれの原因や対処法について解説しますね。

おすすめ記事
つらい女性の膀胱炎!4つの原因と解消法!

Sponsered Link

血尿になってしまう3つの原因!

何らかの身体の異常のサインである血尿ですが、何か重大な病気が隠されているのでしょうか?

血尿の原因として考えられる症状について見ていきましょう。

①膀胱炎・腎盂腎炎による血尿

尿道から膀胱に細菌が入って感染すると、炎症がおきて膀胱炎になります。さらに、膀胱壁という部分がただれてしまうことで出血が起きる可能性があります。

また、膀胱炎は尿路感染症の一種ですが、同じく尿路感染症には腎盂腎炎(ジンウジンエン)というものがあります。この腎盂腎炎が血尿の原因になっている可能性もあります。

膀胱炎と腎盂腎炎は症状が似ていますが、発熱があるかないかで見分けられるとされています。発熱がなければ膀胱炎、発熱があれば腎盂腎炎の可能性が高いです。

おすすめ記事
早く治したい女性の膀胱炎!8つの治し方と効果的な食材3選!

Sponsered Link

②結石による血尿

肉類などの動物性たんぱく質を取り過ぎると、尿の葉酸濃度の値が上がり、結果として結石ができやすくなってしまいます。

動物性たんぱく質は、肉類以外にも卵やマグロなどの魚介類にも含まれています。

尿路結石ともいい、大きくなると結石が尿の通り道を傷つけ、血尿を引き起こします。アルコールや塩分の摂りすぎも、尿が酸性に傾き、結石の原因ともなります。

③膀胱がんによる血尿

喫煙が原因で膀胱がんを発症する場合が多く、膀胱がんを発症した場合に最も多く見受けられる症状が血尿になります。

症状が進行していくと、全身の倦怠感や貧血、頻尿・排尿困難・残尿感などが現れる可能性もあります。

血尿が出たときの対処法!

血尿には、
・肉眼的にみて明らかに確認ができる血尿
・顕微鏡で確認ができる血尿
・尿潜血陽性
などがあります。

内容により対処法は全く異なってきますので、この記事を参考に、医療機関の指示に従うようにするとよいでしょう。

①水分を飲んで細菌を排出

膀胱炎による細菌感染が原因の場合、菌が膀胱内に溜まると炎症がさらにひどくなります。

水分をたくさん飲んで、尿の排出を促し、菌を対外へ排出するようにしましょう

②食生活を見直す

肉類などの動物性脂肪や動物性たんぱく質は取り過ぎないようにしましょう。

たんぱく質の取り過ぎは腎臓に負担をかけ、動物性脂肪やアルコールなどは血中の尿酸濃度を上昇させ、尿路結石の原因ともなります。

生活習慣を見直し、食生活には十分な注意が必要です。

③改善されない場合は医療機関へ

症状がひどい、または改善されない場合などは、膀胱がん、腎臓内科の病気、泌尿器科の病気などの重大な病的疾患の可能性も考えられますので、早めに専門の医療機関にて検査などを受ける事をお勧めします。

※膀胱炎は、泌尿器科外来で膀胱炎治療の抗生物質で早めに治す事ができます。

まとめ

今回は、血尿が出る原因について
①膀胱炎・腎盂腎炎による血尿
②結石による血尿
③膀胱がんによる血尿
この3つを説明しましたが、これ以外にも腎癌などの悪性腫瘍や前立腺肥大症、IgA腎症、腎炎、腎梗塞などが血尿の原因になっている可能性も考えられます。

血尿は何らかの体の異常のサインだと考えましょう。自己判断はせず、早めに専門の医療機関を受診しましょう。

おすすめ記事
つらい女性の膀胱炎!4つの原因と解消法!

早く治したい女性の膀胱炎!8つの治し方と効果的な食材3選!

Sponsered Link