子供はさまざまな原因がきっかけで便秘をしやすいです。

通常の便秘ならお腹のハリや多少の違和感で済みますが、さらに腹痛も伴うと、とても苦しくなります。
そんな状況を目の当たりにする親は、とても気が気ではないと思います。

woman

なんで便秘で腹痛になるの??

doctor

今回は、腹痛を伴う便秘の原因と5つの解消法について解説していきます。

Sponsered Link

子供の便秘の原因や解消法は?

子供の便秘の原因は、生活習慣に大きく影響します。

普段の食生活や運動不足、水分不足によっても便秘になります。また、子供は非常にストレスに敏感です。ストレスを受けると、便秘になりやすくなります。

そして、それぞれの原因に応じて解消法は変わりますが、食生活や運動などの生活習慣に関わるので、継続する事が大切です。

原因と解消法について詳しく見る
子供の便秘!3つの原因と効果的な解消法3選!

主に月齢の浅い赤ちゃんに効果的なものですが、便秘の解消に有効なマッサージがいくつかあります。簡単で効果的なうえに、赤ちゃんとのコミュニケーションの一つにもなるので、非常におすすめです。

便秘解消マッサージを詳しく見る
赤ちゃんの便秘に効果的なおすすめマッサージ3選!

Sponsered Link

便秘で腹痛になる2つの原因!

便秘による腹痛の原因は主に、2つあります。
それぞれの原因について見ていきましょう。

ガス

腸内にある便の素が溜まると、腐敗されガスを発生します。そのガスが増えるほど、腸が張って腹痛を感じます。

腸が過剰に動く

腸が過剰にぐるぐると動くと、痛みを伴います。下痢の症状として現れることが多いですが、便秘によって便が溜まると同じような状況が引き起こされ、腹痛を伴います。

さらに、便が詰まって出ない状況なので腹痛が長引きます。

腹痛をともなう便秘の解消法5選!

腹痛を伴う便秘は非常に子どもが辛そうで、それを看る親も大変気をもみますよね。
そこで、今すぐできる腹痛を伴う便秘の解消法を5つご紹介します。

①浣腸をする

これは、便秘そのものを解消して腹痛を緩和させる方法です。
腸内に硬い便が溜まって、栓をしている状態が考えられるので、浣腸で便を柔らかくして出してあげます。

②おならを出させる

腹痛の原因であるガスを出す方法です。
指で肛門付近を刺激することでおならが出ることがあります。

また、浣腸容器のノズル部分を残して液体が入っている部分を切り捨てると、ストローのようになります。それを肛門から挿入するとガス抜きになります。腸内にノズルが入り込まないように注意してください。

③運動をする

運動をして、ガスや便を出す方法です。
しかし、腹痛が強いと、運動なんてできませんよね。

そこでおすすめなのが、寝ながらひたすら左右にゴロゴロとのたうち回ることです。腸が刺激されて便やガスを出すきっかけになります。声を出すことで痛みが緩和されることがあります。

④おなかを圧迫する

これは痛みを緩和する方法です。

両手でおなか全体を包むようにして軽く押していると、痛みが和らぎます。便を出すように他の対処法をしながら、おなかを押さえて痛みを緩和してあげましょう。

⑤温タオルをおなかに当てる

これも痛みを緩和する方法です。
温かいタオルは、血行を促進し痛みの緊張を和らげてくれます。

まとめ

便秘により腹痛もともなう場合は、今回の解消法を試してみて下さい。
腹痛や便が出ない事が続く場合は、病院を受診してください。ほかの病気が隠れているかもしれません。

子供の訴えに耳を傾けて、少しでも苦痛を和らげてあげましょう。

おすすめ記事
つらそうな子供の便秘!3つの原因と効果的な解消法3選!

Sponsered Link