鼻風邪は誰もが経験しますよね。ずるずると流れ出てくる鼻水をすすったり、人前で音を立てないように気を使って鼻をかんだり、大変な思いをしますよね。

たいして熱も出てないのに鼻水だけが異常に出てくる…
そんなこともありますよね。

woman

ここぞという大事な日に限って鼻水が止まらない!
いっそこの鼻を取って洗ってしまいたい!

doctor

そんなお悩みを持つあなたに見てほしい、目からウロコの鼻水を止める方法を厳選して5つ紹介します!

おすすめ記事
くしゃみと鼻水が止まらない!即効性のある止め方TOP3!

Sponsered Link

速攻で効く!!鼻水を止める5つの方法!!

皆さんご存知かとは思いますが、鼻水はウィルスと戦う体の防御反応です。鼻水でウィルスを体外に出そうとしている反応です。

これからご紹介する方法はあくまでも応急処置。今この時に鼻水を止める方法をご紹介します。

5つの方法を【難易度】【即効性】【持続時間】のジャンルで★の数で評価していきますので、自分に合う方法を試してみてください。

①「ツボ押し」

難易度:★☆☆☆☆
即効性:★★★☆☆
持続性:★☆☆☆☆

一番簡単な方法で時間や手間がかかりません。デスク上や会議の場でもすぐに実施することができますが、持続性に欠けます。

巨髎(こりょう)
鼻の一番口側の鼻翼(一番膨らんでいるところ)の横の頬のあたり
巨髎(こりょう)の場所を詳しく見る

鼻通(ビツウ)
鼻の中央にある硬い骨のすぐ横
鼻通(ビツウ)の場所を詳しく見る

印堂(インドウ)
眉間のあたり
印堂(インドウ)の場所を詳しく見る

この3か所にツボはあります。そこをさすったり押したりすることで効果を感じられます。

②「脇に物を挟む」

難易度:★★☆☆☆
即効性:★☆☆☆☆
持続性:★★☆☆☆

脇の下には自律神経がたくさん張り巡らされています。物を挟んで自律神経を刺激することにより、鼻水を抑えることができます。

ペットボトルなどがちょうどいいです。作業をしながらで両手ふさぎたくない時に有効ですね。とても簡単にできますが、即効性に乏しいという欠点があります。

③「水を口に含む」

難易度:★★★☆☆
即効性:★★☆☆☆
持続性:★★★☆☆

口の中に水があることで、口の中に陰圧(物を引き込む力)が生じて鼻水を口の中に引き込むメカニズムです。

口の中に少量の水を含んで、そのまま仕事をしたり生活をしてください。自然に口の中に鼻水を引き込んでくれます。しかし、個人差はありますが10分程度の時間を要する事と、鼻水が口の中に入ってくるので多少の不快感はあります。

鼻水はウイルスと抗体だらけなので、吐き出すほうがよいでしょう。時間と不快感が我慢できれば多少の持続性は感じられます。

Sponsered Link

④「蒸しタオルを鼻にかぶせる」

難易度:★★★★☆
即効性:★★★☆☆
持続性:★★☆☆☆

蒸しタオルを鼻にかぶせると、鼻水が消えたかのようにスーっと通るようになります。割とすぐに効果を実感することができます。

しかし、蒸しタオルを用意できていたらいいですが、緊急事態で用意するのは難しいかと思われます。また、鼻にタオルを当てるとなると手が止まってしまいます。

鼻周囲を温めることで血管が広がり、循環が良くなります。鼻の抜けが良いように感じるのはそのおかげです。

作業の手を休めたり、鼻水のストレスから一息置きたいときにはリフレッシュ効果もあり有効です。

⑤「鼻うがい」

難易度:★★★★★
即効性:★★★★★
持続性:★★★★☆

説明不要ですよね。速攻で効きます。しかし痛いし人前ではやりづらいです。

通常の水でも構いませんが、塩水が効果的です。塩水は、舐めてもしょっぱいかどうかぐらいが適当です。

鼻水まみれの鼻を洗い流してくれます。まさに鼻を取って洗うようですよね。
片方の鼻を押さえて、もう片方の鼻から水を吸います。口の中に水が吸われてくるので、一緒に鼻水を口の中に流してくれます。口の中の水は吐き出すほうが良いでしょう。

鼻水は戦った証!!応急処置が済んだら安静が肝!

このように、鼻水を止める方法はありますが、前述したようにこれらの処置は一時的に過ぎません。鼻水を根本的に止めるには原因の根治しかありません。

応急処置として鼻水を止めることは、体が異物の除去に必死で戦っているのを無理やり止めていることになります。

doctor

風邪は体の休息を求めるサインです。

普段は攻撃されにくいウイルスにかかってしまったと思いましょう。応急処置で鞭打って戦ったあとは、食べられるものを食べ、水分をしっかりとり、睡眠をとって休むことが一番です。
頑張った体と自分をいたわり、しっかりと休みましょう。

手洗い

風邪の予防も大切ですね。
うがい手洗い、人込みではマスクをする、ものすごく簡単なことで風邪を予防することができます。
応急処置も大切ですが、簡単な予防法から始めてはいかがでしょうか。

まとめ

ここぞというときに厄介な鼻風邪は、とてもストレスフルですよね。自分にあった対処法を見つけ、試してみましょう。

鼻水は体が戦っている証、風邪は体が休息を求めるサイン。普段から風邪をひきにくいよう予防することも大切ですね。

おすすめ記事
くしゃみと鼻水が止まらない!即効性のある止め方TOP3!

Sponsered Link