診察

誰しも、一度は風邪をひいたことがあるのではないでしょうか。風邪は発熱に加え、咳、鼻水、喉の痛みなどつらい症状を伴うことが多いですよね。

私は、大人になってからの風邪の症状がとても強く感じ非常に悩んでいました。どうしても休めない仕事が控えている時は、一刻も早く風邪を治すことを考え、様々な方法を試しました。

そこで、その経験をもとに、風邪のつらい症状別に即効で治す方法を3つずつご紹介していきます。

Sponsered Link

風邪を治す薬は無い?!

まずは、風邪をどのように治すかということで、基本的なことをお話しします。

風邪は、風邪の原因となる様々なウイルスに感染することによって発熱、咳、鼻水、喉の痛みなどのつらい症状を発症します。

そして、風邪をひくには条件があります。それは、自分の免疫が弱っている時にウイルスに感染して風邪をひくということです。風邪のウイルスは1年中空気中に存在しているのですが、普段は自分の免疫が強いので風邪をひくことは無いのです。

そして、ウイルスを撃退するための薬は存在しません。病院で処方される抗生剤は細菌感染に効果があるものなので、風邪に抗生剤は効かないというわけです。

風邪を治すには、自信の免疫力を弱らせない、免疫を高めることが重要です。各症状についても同様に、自信の免疫を高めるように工夫すれば、症状をすぐに治すことができます。

続いては風邪の症状別に、咳・鼻水・喉のつらい症状を治す方法についてそれぞれ見ていきましょう。

風邪で出る”咳”の症状を治す3つの方法!

風邪で出る咳は、喉付近に風邪のウイルスが付着した場合に体外に出そうとする人間の反射で起こります。また、喉の乾燥でも咳を起こすことがあります。咳を治す方法についてそれぞれ見ていきましょう。

治す方法①:温かい飲み物を飲む

紅茶

温かい飲み物は、喉の乾燥を防いで咳の症状を和らげてくれます。また、体温より熱い飲み物は、ウイルスの働きを鈍らせ、免疫機能の助けになります。さらに咳によく効くと言われているのが、はちみつです。はちみつには殺菌効果があり、紅茶などに混ぜて飲むと良く効くでしょう。

治す方法②:濡れマスクを使う

のどぬ~るぬれマスク 就寝用

濡れマスクをすることで喉の乾燥を防ぎ、咳を抑えてくれます。また、風邪をひいているときは免疫が弱っているので、他の感染症に感染する可能性もあるので、なるべくマスクをして過ごすようにしましょう。就寝時は濡れマスク、それ以外は乾いたマスクを着用すると良いでしょう。

治す方法③:アロマセラピー

アロマ

医療の現場でも、肺がんなどで呼吸が苦しい患者に症状緩和を目的に使用されることもあります。アロマの成分には咳を抑えてくれる効果があります。また、体の免疫を高めてくれる効果もあるので効果抜群です。リラックス効果も期待できますので是非一度試してみてください。

おすすめ記事
咳が止まる方法!即効性のある止め方TOP8!

Sponsered Link

風邪で出る”鼻水”の症状を即効で治す3つの方法!

鼻水は、鼻の中に侵入したウイルスを体外に出そうとする体の反射で起こります。いざという時のために、即効性のある鼻水を止める方法を3つご紹介します。

治す方法①:鼻うがい

水や塩水を使い、片方の鼻をふさいで、もう片方の鼻から水を吸い込み、口の中に流し込む方法です。これを両方の鼻の穴で行いましょう。人前ではやりにくいですが、鼻水がすぐに止まる方法です。

治す方法②:水を口に含む

水

口の中に水があることで、口の中に陰圧(物を引き込む力)が生じて鼻水を口の中に引き込むメカニズムです。口の中に水を含んだ状態で数分間キープしてください。自然と口の中に鼻水を引き込んでくれます。鼻水は飲み込まずに吐き出しましょう。

治す方法③:ツボ押し

太淵

鼻水やくしゃみに効果的なツボには、太淵、天突、迎香、鼻通、巨髎などがあります。

鼻水を止める方法やツボを詳しく見る
風邪で鼻水が止まらない!効果的な止め方を5つ厳選!

くしゃみと鼻水が止まらない!即効性のある止め方TOP3!

風邪で出る”喉”の症状を即効で治す3つの方法!

風邪のウイルスに感染すると、喉の炎症を引き起こすことがあります。喉の痛みは喉の炎症のサインというわけです。喉の痛みを和らげる方法についてそれぞれ見ていきましょう。

治す方法①:のど飴をなめる

飴

のど飴は、ハッカの成分を含んでいるものが多いです。ハッカのスースーするような感覚が喉の痛みや違和感を和らげてくれます。適度に保湿もしてくれて簡単にできて効果があります。

治す方法②:喉を温める

レモンジンジャー

温かい飲みものを飲んだり、首を外側から温めると痛みを和らげてくれます。また、喉を温めて温度を上げることでウイルスを弱らせてくれるので免疫機能を助けてくれます。しょうが湯は免疫機能を高め、また殺菌効果がありますが、喉が痛くて飲みにくいという方は白湯でも効果が期待できます。首を温めるときはお湯につけたタオルを巻いたり、ネックウォーマーでも効果を発揮します。

治す方法③:薬を飲む

ハレナース

咳や鼻水は、体が体外にウイルスを出そうとする重要な役割がありますが、喉の痛みは炎症で引き起こされることが多いです。過度な炎症は非常につらいです。風邪薬には、喉の炎症を抑える成分も含まれています。「ハレナース」は、喉の炎症を抑えたり、痛みを軽減する成分が入っています。また、体力消耗予防にビタミンCが配合されています。

おすすめ記事
扁桃腺の腫れに!おすすめ市販薬7選と3種の処方薬!

まとめ

風邪は発熱の他に様々なつらい症状を伴います。風邪を根本的に治すためには、身体の免疫を上げてウイルスを退治することが非常に重要になります。

今回は、症状別に風邪を治す方法を紹介しましたが、あくまで応急処置だと考えてください。身体の免疫を上げるためには、しっかりと睡眠や休息、食事をとることが大切です。つらい症状を早く治して快適に過ごしましょう。

おすすめ記事
風邪薬の副作用!知らないと怖い副作用や4つの注意事項!

【保存版】市販の風邪薬!おすすめ10選を症状別に!

咳が止まる方法!即効性のある止め方TOP8!

Sponsered Link