ベビーパウダー

夏場はすぐに出来てしまう赤ちゃんのあせも。病院に行くほどでもなさそうな軽いあせもであれば、市販薬を使って早く治してあげたいですよね。

しかし、いざ薬を買いに行くと、たくさん種類がありどれを買っていいか迷ってしまうこともしばしば。

あせもの薬を選ぶ際は、ステロイドの有無、塗りやすさ、保湿力など着目するポイントがあります。

woman

赤ちゃんのあせもにも使える市販薬はどれがおすすめなの?

doctor

今回は、赤ちゃんにも使える市販薬の選び方やおすすめを5つ紹介するので、合うものを試してみてください。

おすすめ記事
大人のあせも!3つの原因やあせもの種類・予防法まとめ!

Sponsered Link

赤ちゃんのあせもの原因や対処法!

あせもは、汗を出す「汗腺」に汗やヨゴレがつまって炎症が起きることで発症します。

赤ちゃんは、体温調整がうまくできなかったり、汗腺の密度が大人よりも高いことから、大人よりも赤ちゃんの方があせもになりやすいのです。

赤くて痒そうなあせも。すぐに治してあげたいですよね。日常生活の中で行える対処法と、薬を使用する方法があります。
日常生活の中で行える対処法としては、皮膚を清潔に保ったり、こまめな室温調整など多数あります。

赤ちゃんのあせもの原因や対処法を見る
赤ちゃんのあせも対策4選!原因やおむつかぶれとの違いは?

赤ちゃんのあせもに使える薬の種類は?

皮膚が赤くなったり、チクチクとかゆみを伴うあせも。そんな早く治してあげたい、赤ちゃんのあせもに使える薬の種類について見ていきましょう。

薬を選ぶ際のポイントにもなるので、しっかりと把握しておきましょう。

①ステロイド

免疫反応を抑えることで炎症を鎮めることができ、かゆみを抑えられます。ステロイドは非ステロイドに比べ即効性があり、かゆみが強い場合などに大変効果があります。

ただし皮膚にはとても強力な薬であるため、強い症状が治まり次第、非ステロイドへ移行しましょう。

②非ステロイド

ステロイドほどの速効性は期待できないものの、比較的副作用も少なく安心して使えます。赤みが少なく、かゆみも強くない場合は非ステロイドでも十分効くでしょう。

③保湿薬

赤ちゃんの皮膚を乾燥から守るものです。乾燥することで肌のバリアが壊れてしまうため、夏でも乾燥対策は必須となります。

あせもが出来る前に普段から使用しましょう。

おすすめ記事
赤ちゃんのあせも予防に!手軽にできる予防法6選!

Sponsered Link

赤ちゃんのあせもに効くおすすめ市販薬TOP5!

赤ちゃんのあせもの症状によって、ステロイド・非ステロイド・保湿薬など、薬の種類を分ける必要があります。

赤ちゃんのあせもでも使えるおすすめ市販薬を5つ紹介するので、赤ちゃんの症状に合わせて選んでみてください。

第5位:液体ムヒベビー

液体ムヒベビー

参考価格:1,058円(40mL)
医薬品分類:第3類医薬品

非ステロイドの薬です。
スティックタイプのため、動き回る赤ちゃんでもサッと直接塗りこむ事が出来ます。

手も汚れないため、外出先でも手軽に塗れることができて大変便利です。液体のため、皮膚に浸透しやすく即効性が期待できます。

第4位:コートf MD 軟膏

コートF MD軟膏

参考価格:1,382円(10g)
医薬品分類:第2類医薬品

ステロイドの薬です。
効き目が優しいステロイドを使用しており、防腐剤を使用していないため、赤ちゃんにも安心して使えます。刺激の少ないワセリンが主体であるため、乾燥している患部にも有効です。

赤ちゃんだけでなく、大人の顔や陰部などのデリケートな部分にも使用できるので、家族で1本あると便利です。

第3位:ベビーワセリン

ベビーワセリン

参考価格:513円(60g)
医薬品分類:医薬部外品

保湿薬です。
白色ワセリンに比べ不純物が少なく、より安心して毎日使用できるワセリンです。

乾燥すると肌のバリアが壊れてしまい、あせもになりやすくなります。あせもが出来るまえに、予防として毎日愛用していきたい薬です。

第2位:レスタミンコーワパウダークリーム

レスタミンコーワパウダークリーム

参考価格:950円(40g)
医薬品分類:第3類医薬品

非ステロイドの薬です。
やわらかく伸びやすいクリームなので、広い範囲にも塗りやすくなっています。塗った後もベタベタせず、サラッとしているため赤ちゃんも不快になりにくい薬です。

第1位:ポリベビー

ポリベビー

参考価格:819円(30g)
医薬品分類:第3類医薬品

非ステロイドの薬です。
あせもだけなく、おむつかぶれや蕁麻疹にも使えます。また、しもやけにも使えるため、1年中常備しておきたい薬です。

皮膚がカサカサしている時やジュクジュクしている時などにも使用できるので、使いやすい薬です。

赤ちゃんに薬を塗るタイミングは?

赤ちゃんでも使えるおすすめ市販薬TOP5を発表しましたが、薬を塗るタイミングについても把握しておきましょう。

薬は皮膚がきれいな状態の時に塗ってください。前回塗った薬が皮膚に残っている場合は、そちらを落としてから塗りましょう。

塗るタイミングとしては、お風呂上りがベストです。お風呂で皮膚がきれいになっていることに加え、毛穴が広がった状態であるため、薬が効きやすくなります。

お風呂に入れれない時でも、濡れたガーゼや赤ちゃん用のウェットティッシュで患部を優しく拭いてあげてから塗ってください。

塗る回数に関してはそれぞれの薬の用法を確認し、その回数を越えないようにしましょう。

赤ちゃんに使う市販薬を購入する時のポイント

最後に、赤ちゃん用の市販薬を購入する際のポイントについて見てみましょう。

薬には副作用のリスクは付き物なので心配ですよね。また赤ちゃんの皮膚と薬の相性もあり、店頭で迷ってしまうこともあります。

そんな場合は、薬剤師が在中している薬局で相談しながら選ぶことで、納得する薬に出会えることもあります。
悩んだらプロの方に相談しましょう。

薬を塗っても治らない場合は病院へ

薬を塗っても赤みがひかない、いつまでもかゆそうにしている、悪化してきた、こんな場合は早めに小児科や皮膚科を受診して下さい。

かゆみが治まらずに掻きむしることで、ひっかいた傷からばい菌が入り、水ぶくれになったり膿が出てくる場合もあります。

赤ちゃんのあせもは、小児科でも皮膚科でもどちらでも診てもらえますが、小児科の場合はおむつ交換スペースがあったり、一緒に予防接種もできます。赤ちゃんのあせもで受診する場合は、どちらかと言うと小児科の方が受診しやすいかもしれないですね。

また、医師から薬を処方された場合は、用法容量を守りましょう。

まとめ

赤ちゃんのあせもに有効な市販薬としては、ステロイドの有無や保湿に特化した製品など様々な種類があります。

たくさんある薬の中で、赤ちゃんに合った薬を見つけられると心強いですよね。しかし、出来ればあせもが出来る前に予防はしてあげたいもの。毎日お世話をする中で、ちょっとした異変に気づいて早めに対処してあげましょう。

おすすめ記事
赤ちゃんのあせも予防に!手軽にできる予防法6選!

「赤ちゃんの便秘」に効果的なおすすめマッサージ3選!

大人のあせも!3つの原因やあせもの種類・予防法まとめ!

Sponsered Link