腹式呼吸

腹式呼吸は、人間の身体にとって様々なメリットをもたらします。

呼吸を深くする事で副交感神経を優位にし、リラックス効果であったり睡眠効果であったり、胃腸の働きなどにも作用し、健康な身体へしていく事ができるとされています。

お腹の筋肉もしっかりと使うことでインナーマッスル効果も高く、お手軽にダイエット効果も期待できます。

lady-worry

腹式呼吸ってどんな効果があるの?

lady-good

今回は、腹式呼吸で得られる3つのダイエット効果やそれ以外の効果について解説しますね。

おすすめ記事
有酸素運動の驚くべき効果とおすすめ4選!

Sponsered Link

効果を高める腹式呼吸のコツ!

腹式呼吸の効果について見る前に、まずは腹式呼吸の方法について簡単に解説します。

STEP①
背筋を伸ばし、鼻からゆっくりと息を吸い込みます。おへその下あたりに空気を貯めるようなイメージです。

STEP②
次に口からゆっくりと息を吐き出します。
身体の中にある空気をできるだけ長い時間をかけて吐き出すのがポイントとなります。

時間のある時に「背筋を伸ばし、ゆっくりと鼻から息を吸い込み、ゆっくりと口から息を吐き出す」を10回から20回は繰り返しましょう。

お腹に手を当ててお腹の動きを確認しながらやってみたり、自分の身体の動きが分かるように鏡の前でやってみてもいいでしょう。

腹式呼吸の3つのダイエット効果!

腹式呼吸は、ダイエット効果だけでなく、自律神経のバランスを整えてくれたり、精神状態を安定させる効果などもあります。

まずは、腹式呼吸の3つのダイエット効果についてそれぞれ見ていきましょう。

①インナーマッスル効果

腹式呼吸を正しく行うことで、お腹の周りを覆っている筋肉(腹横筋)に働きかけ、インナーマッスルを鍛えることができます。

②内臓脂肪の燃焼

酸素は、エネルギーを燃焼させるうえで非常に重要な働きをします。腹式呼吸により、多くの酸素を一定のリズムで体に取り込むことで、内臓脂肪が燃焼しやすくなります。

ウォーキングをしながら腹式呼吸を取れ入れることで、さらなるダイエット効果が期待できます。

③身体の新陳代謝を促す

腹式呼吸により、横隔膜が上下に動きます。それにより、普段使われていない筋肉が使われることで、内臓の血行が活発になり、新陳代謝が促されます。

おすすめ記事
今話題のバターコーヒー!驚きのダイエット効果や作り方!

Sponsered Link

腹式呼吸!ダイエット以外の2つの効果!

ダイエット効果に優れている腹式呼吸ですが、その他にも様々な効果が期待できます。

ダイエット以外の効果について代表的な2つを見ていきましょう。

①自律神経のバランスを整える

人間の身体は、活動が活発な時は交感神経が優位となり、静かな活動の時は副交感神経が優位となります。副交感神経は、リラックス神経とも言われています。

腹式呼吸を正しく行うことで、副交感神経を優位な状態にコントロールする事ができ、リラックス効果が得られます。

②姿勢が良くなる

腹式呼吸は、腹横筋や横隔膜の筋肉などを鍛えることが出来ます。それにより腹圧が高まり、姿勢が良くなります。

また、猫背の状態で腹式呼吸を正しく行うことはできません。意識して腹式呼吸を取り入れることで、自然と姿勢が良くなるはずです。

まとめ

意外とコツがいる腹式呼吸ですが、日々の習慣にしていく事で様々な効果が得られます。

自律神経に働きかけるため、交感神経と副交感神経のバランスがとれるようになります。日頃抱えているストレスや不眠から身体を守り、安定させる重要な役割をしてくれます。

緊張状態を緩和し、集中力や判断力など必要とされる場面においても有効です。どこでも簡単にできる腹式呼吸を日常生活の中に取り入れて健康な毎日を送りましょう!

おすすめ記事
今話題のバターコーヒー!驚きのダイエット効果や作り方!

有酸素運動の驚くべき効果とおすすめ4選!

Sponsered Link